<釣竿の製作>

なんでこんなとこまでオープンにするの? と、言うような写真・イメージ・説明があるかもしれません。
しかし、ここに書いてあること・見ることの出来るものはあくまで基本であって、もちろん全てではありません。その技・神髄は写真にも言葉にも表すことは出来ません。
例えば塗装一つを取ってみても、塗っているときにもその技術者の頭の中はスーパーコンピュータなみに働いていることでしょう。温度・湿度・粘度・膜厚・透け・スピード・・・・いろいろなことを同時に判断して塗装しています。その中身が技術であって、それを表現する手段があったとしてもここでは開示することは出来ません。
よりよい製品を作るためには?お客様にも基本的なことは知っていただく。いつしか、このことが使う者と作る者との共通言語になるように願っています。

釣竿の設計

FRP製(カーボン・グラスファイバー)釣竿の一般的な作り方

釣竿の塗装

組立て

スタッフの声

(C)2005 F Richards All rights reserved